2019年10月10日 00:19

ハーピーイーグルは見た目の美しさだけでなく…サイズにも驚く

 

ハーピーイーグル00
こちらは中南米に生息する「ハーピーイーグル」(和名オウギワシ)と呼ばれる大型のワシ。

見た目も独特な美しさを持つ鳥ですが、サイズにも驚かされるとのことです。

🔥 the Harpy Eagle from r/NatureIsFuckingLit

こんなに大きいとは!

成人男性と並んでも互角の大きさ。それもそのはず、オオワシと並んで猛禽類最大種なのだとか。

食性は動物食で、哺乳類(サル、ナマケモノなど)、鳥類、爬虫類(イグアナなど)、両生類などを捕食する。樹間をすり抜けるように飛行し、獲物を捕らえる。 時速65 - 80キロメートルで飛来する鉤爪の衝撃力は1800ジュールに達し、そのエネルギーは一般的なアサルトライフルから放たれる弾丸に匹敵する。
オウギワシ - Wikipedia

見た目もサイズも違和感が強くて、この世の生き物とは思えないほどです。

海外掲示板のコメントをご紹介します。

●コスチュームを着ている人間みたいなんだが。

↑実はそうなんだ。違うと思うかもしれないが事実を自分は知っている。

↑これはジム・ヘンソン(セサミ・ストリートのマペットのカーミットを制作している)が作りそうなやつだ。
ジム・ヘンソン - Wikipedia

↑もしかしたら我々はみんな、人間のコスチュームを来たイーグルなのかもしれない。

●それは鳥人間?

●ハリーポッターのバックビークに似てる。
ハーピーイーグル01

●それは不安にさせる。そんな鳥と対面したら、どう扱うかわからない。

↑夜に懐中電灯だけを持って、これにばったり遭遇してしまったところを想像してみよう。悪魔の言い伝えがあるのもうなずける。

↑あっちを向いてくれと頼んでくれ。あるいは頭に袋をかぶせてくれ。

●最初、コスプレをしている人間だと思った。

↑ハーピーはワシの体を持ち、人間のような顔を持つので、ハーピーイーグルはピッタリの名前である。(ギリシャ神話で、ハーピーは女性の顔で体は鳥をもつ生き物)

●この顔は古代文明の人間のマスクに似ている。これと暗がりで出会ったら、自分は神だと思っただろう。

↑もしそれがコスチュームを着た人間に見えたら、コスチュームを着た人間なんだろう。

●ええと、恐怖だ。

↑彼等は主にサルを食べる。そして人間は全くサルとは違うので、心配することはない。

●これは落ち着かない。


不自然なほど大きいので、着ぐるみのようだとの意見も目立っていました。

野生で遭遇しないことを祈るばかりですね。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(4)
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。