2019年10月12日 00:31

外国人「さび付いた和包丁を復活させる過程がたまらない…」海外の反応

 

錆びた包丁を復活00
こちらはリサイクルショップで300円で買ったという、さび付いてボロボロになった関孫六の包丁。

これをピカピカでよく切れる状態に復活させた動画が、海外掲示板で人気を呼んでいました。

Restoring rust old traditional Japanese chef's knife


Polishing a Rusty Knife - YouTube

錆びた包丁を復活01
何ら変わったことをするわけではなく、クレンザーでさびを落とし……。

錆びた包丁を復活03
砥石で磨くだけ。

錆びた包丁を復活04
さらに細かい砥石で仕上げ。

錆びた包丁を復活05
猫も写るほどピッカピカ!

錆びた包丁を復活06
トマトを落とすだけで、スパッ!

錆びた包丁を復活07
大根の桂むきだって、余裕しゃくしゃくです。

錆びた包丁を復活08
それにしても見事な腕前。

この包丁の復活ぶりに対する、海外掲示板のコメントをご紹介します。

●最後の猫がまるで「ようやく自分の武器が準備できた」と思っているようだ。

●ひいおじいちゃんのお店(1915年頃の)で扱っていた肉切り包丁があるんだけど、ひどく錆びていて、こんな風に生まれ変わらせたいと思っている。助けになるなら猫もいて、手を舐めてくれたりするとありがたい。

↑もしアメリカにいて都市部や町に近いなら、たいていナイフ研ぎの人を見つけることができると思うよ。

●「Jun's キッチン」だね、ここの動画は気に入ってる。
JunsKitchen - YouTube

↑彼の動画は美を追求していて心地が良い。
自分の不安症を落ち着かせてくれる。奇妙だけど彼とその猫が気に入ってる。

↑彼とその彼女(妻?)の動画だよ。彼らの動画はとてもすばらしく、2人とも本当にいい人そう。YouTubeではそれを見つけるのはまれなくらいである。

(投稿者)同じく。本当に落ち着く。

●そのスマホでどうするんだ? あああ……。
(※砥石がスマホっぽく見える)

↑同じことを思った。

↑どのアプリで包丁を研いでくれるのかな?

●自分は猫がポイントだった。

↑彼に正しい管理者がいて良かったよ。猫はクオリティコントロール担当でもある。

●サビは復元されてないじゃないか。

●自分は猫のために見ていた。

●錆びた古い包丁:1ドル
日本の砥石:数百ドル

↑だが砥石は1回限りではない。


こうした砥石で研ぐことを見慣れていないこともあってか、真似してみたいという外国人がたくさんいました。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(8)
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。