2019年10月14日 11:55

「ストックホルムにある6歳の子の墓石が…かわいらしく、そして悲しい」

 

スウェーデンの6歳の子の墓石
子を愛する親の気持ちは本当に大きなものですが、不幸にも子どもが先に亡くなってしまうことがあります。

スウェーデンのストックホルムにある小さな男の子の墓石が、かわいらしくも悲しいと海外掲示板で話題を呼んでいました。

This six year old boys' grave in Stockholm, Sweden from r/pics

きっとレゴが好きな子だったのでしょう。墓石にレゴが組みこまれています。

この家族の心のこもった墓石を見て、心を痛める声が上がっていました。

海外掲示板のコメントをご紹介します。

●永遠に愛されて、永遠に惜しまれる。

↑この美しい投稿を見てのど元に込み上げるものがあった。かわいそうに。

↑なんてかわいそうなんだ。6歳なんてまだ人生が始まったばかり。
ちょっと表現ができるようになって、まだ転ぶとケガするってことと、母親が夕食に何を作ってくれるかだけを気にしている年頃。
まだ何も始まっていないときに人生が終わることに心が痛む。小さな男の子よ。愛されて惜しまれて安らかに眠りますように。知らない大勢の人が、今日はあなたに気を掛けています。

●普通の墓石よりずっと人情味があるように感じる。花の代わりに家族が最新のレゴを持ってくるところを想像できる。おもちゃ屋の陳列棚を眺めながら、あの子が好きかもしれないと探したりすることだろう。最も悲劇的で愛情のこもった哀悼のしかただと思う。

↑うちの弟は8歳のときに亡くなり、よくレゴのバイオニクルシリーズをお墓に持っていったよ。

↑砂場セットが置いてあるお墓を見たことがあるよ。きっとトラックやおもちゃと砂場で遊べるようにだろうな。

↑ここの投稿には泣かされる。

●墓石のデザインをしている者だけど、こういう墓石を作りたいと思う。とても個性があって独特なものをね。

●心をやられたよ。墓石の遊び心が愛情と想像もできない痛みの両方が伝わってくる。小さな子が安らかに眠れますように。

↑同じく。一瞬全身が冷たくなった。

●小さな棺桶はもっとも重い。

●友人が中学2年生のときに亡くなったが、彼は飛行機のプラモデルが大好きだった。なので彼の墓石には真ん中にプロペラが付いてる。

●ここ最近で一番悲しい写真だ。父親として泣かされる。

●うちの子はレゴが好きで同じ歳だよ。ちょっとハグしてくる。


家族の愛情と無念さが伝わってきます。大勢の人が哀悼の意を表していました。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(1)
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。