2019年10月16日 21:14

「芝生の長さは1インチ違うだけで…こんな違いが出る!」

 

芝生の長さが1インチ違うだけで
欧米は芝生の庭が主流ですが、「芝刈りによって違いが出た」と、庭の様子を紹介している人がいました。

どんな違いが出たのか、写真をご覧ください。

My grass is an inch lower...and got frost. My neighbors did not from r/mildlyinteresting

1インチ(約2.54cm)短く切ったこちら側には霜がびっしり。そして長いままの芝は青々としたまま。

たった2.54cm短いだけで、はっきりと寒さの浸透しやすさに違いが出ています。

海外掲示板のコメントをご紹介します。

●芝生は人の髪の毛のような役割をしている……長ければ長いほど暖かい空気を閉じ込める。

●隣の芝生は長い。

↑そして青い。

●長い芝生は暖かい空気の層が深いところにあって、夜間も保温が効いている。短く刈ったほうは霜が降りる温度まで急激に下がったんだ。

↑その説明のおかげで理解できたよ。

↑芝生を刈らなくていい理由をくれてうれしい。

↑全くだ。これでなぜオレが芝生を刈らないか妻に説明ができる。

●ミネソタ州出身?

(投稿者)ネブラスカ州だよ。

●1インチの差が大きな差を生む。

●秋は芝生をできるだけ長めにしろと教えられた。次の春までそのままにしろとも言われた。

●このコンセプトは、ほとんどのブドウ園で春の霜対策として利用されているよ。

●髪が暖かくしてくれるのと似てるな。


寒い季節は、芝を短く刈らないほうがいいとのことです。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(2)
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。