2019年10月18日 12:53

猫の飼い主「フライパンからソーセージが消えた…どうなったのだろう!?」

 

ソーセージと猫
海外の猫の飼い主さんによると、「フライパンにあったはずのソーセージが、こつ然と姿を消していた」とのこと。

しかし現場には何者もいなかったのだとか。

謎は深まるばかりですが、いったいソーセージに何があったのでしょうか。

I wonder what happened to the sausage... from r/funny

ふむふむ。

確かにフライパンの中は空っぽ。

冷めて油が固まり、そこにソーセージがあった痕が残っています。

ついでに足跡も……。

海外掲示板のコメントをご紹介します。

●シャーロックホームズじゃなくても解決できるミステリーだな。

●もう、それは食べてはいけないほどオイリーに見える。

↑それはとても薄いパンプキンパイに見える。

↑自分はこう考えたい。「こんなに油が出たんだから、ソーセージにはもう油はないな」と。それが嘘だとわかっていてもだ。

●きっとソーセージを食べたやつが、猫も食べたんだ。

●うちの母親は、ベーコン油をいつも小さな容器に入れて冷蔵庫に残していた。
ある晩に酔っぱらった兄が帰ってきて冷蔵庫をあさった。翌朝、コーヒーを飲みにきた兄は母親に言った。「冷蔵庫にあったグレイビーはとてもおいしかった。そしてトルティヤチップスと一緒に食べたよ」と言った。母は「どのグレイビー? グレイビーはないわよ」と言った。そして冷蔵庫を調べた。すると彼はベーコンの油を全部を生の玉ねぎと一緒に食べていた。

↑彼の動脈よ、安らかに眠れ。

↑うちのルームメイトはベーコン油を半年もビンに入れて保存していた。いったい何に使うのかと尋ね続けたが、教えてくれなかった。
ある日仕事から帰ってくると、アパート全体からベーコンのにおいがしていた。
調べるとリビングに3つの良く出来たキャンドルに火が灯っていた。風呂から出てきた彼はベーコンでキャンドルを作ったので、もうこれで何もにおわないぞと言った。
そこから数か月、我々はベーコンのにおいがしていた。

●ナショナル猫調査サービス。

↑すみません、猫はかわいかったと推測されます。

●うちのかわいそうな猫は、ベーコンを盗もうとして肉球をやけどしていた。

↑それで彼は何かを学んだのだろう。

●きっと猫はわざと足跡を残して行ったと思う。


怪盗のような犯行声明だったのかもしれません。

ソーセージから出る油の量に恐れる人も多かったのですが、実際にフライパンで焼くとかなりの油が出てきますね。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(3)
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。