2019年10月25日 00:17

バングラデシュの女性議員、大学試験で「そっくりさん」8人を雇って替え玉にしたことがバレて退学処分に

 

バングラデシュの女性議員、大学の試験で替え玉00
インドの東側に位置する国、バングラデシュ。
その与党議員が在籍している大学の試験で替え玉を使っていたことが発覚し、退学処分となりました。

本人のそっくりさんを8人も雇い、13以上の試験を受けさせていたことがわかっています。


Tamanna Nusrat Bubli - YouTube

バングラデシュの女性議員、大学の試験で替え玉03
女性は、与党アワミ連盟のタマンナ・ヌスラト“Tamanna Nusrat”議員。

試験会場を訪れた民放局のインタビュアーが、替え玉の女性に突撃取材を仕掛けたことで不正が明るみに。

バングラデシュの女性議員、大学の試験で替え玉01
こちらが替わりに試験を受けたとされる、替え玉の1人。

バングラデシュの女性議員、大学の試験で替え玉02
たしかに似ていますが、だいぶ若いような気がします。

女性は有力な一族の出身のためボディガードに囲まれ、周囲はみんな知っていたけど暗黙の了解となっていたそうです。

バングラデシュでは、有力者によるこの手の不正が横行しているとのことですが、今回の件は動画がネットで広まったことから、大学側も厳しい処分を下すことになったとみられています。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(4)
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。