2019年10月25日 12:28

「世界の都市の監視カメラの数ランキング」1位は…

 

監視カメラの数
監視カメラはあちらこちらに設置されるようになりました。

防犯に便利な反面、プライバシーの問題も議論もされていますが、設置されているカメラの数は、各国の都市ごとにどれくらいの差があるのでしょうか。

人口1000人当たりの監視カメラの数を表したグラフが、海外掲示板で人気を集めていました。

CCTV Cameras Per 1000 People [OC] from r/dataisbeautiful

ダントツ1位は中国広東省の深セン市で、なんと1000人当たり159.09個。次いでロンドンが2位で68.4個でした。

深セン市は監視カメラの数だけでなく、人工知能(AI)を用いた顔認証システムが進んでいることでも有名。

ロンドンは多くの人種や国籍の人が集まる大都会で、テロを防止する意味もあるのでしょう。

日本の大都市が入っていないのは治安の高さもあるのかもしれませんが、今後は増えていくのでしょうか。

海外掲示板のコメントをご紹介します。

●なぜグラフは下に向かって上昇しているんだ。一番数字の高いのが上にあるというのに?

↑このスレは「美しいデータ」“dataisbeautiful”カテゴリにあるけど、きちんと整理されたデータが挙げられていたためしがない。

●最近イスタンブールを訪ねて、全ての道路の全ての角に、あまりに多くの監視カメラがあって驚いた。このリストの中にあるカメラの多い都市に住むのはかなり不気味だなと思った。

↑ロンドンではほぼ気づくこともないよ。もしかしたら自分の目が悪いからかもしれない。

↑ロンドンではプライベートやビジネスで設置されたものが多い。店舗のカメラ以外はほとんど気づかない。

●ソウルはないの? あちこちにカメラがあると証言するよ。

↑少なくともロンドンと同じくらいある。

●ここに北京がないことが驚きだよ。カメラがあちこちにある。

(投稿者)北京はトップ10に入ってるよ。1000人あたり39.93個である。

●オリンピック開催都市が多いね。オリンピックの前に設置されたのだろうか。

●情報として言うと、アトランタが多いのはアトランタ以外の多くの人が、通勤などで通過するからである。

●ロンドンの数はかなり疑わしい。理由はほとんどのカメラが政府とは全く関係のないものだから。店舗、住宅、ホテルなどのプライベートの監視カメラは、きちんと記録されているわけではないので、実質いくつあるのかわからない。
ほとんどのカメラはモニターされていたり見返されることもなく延々と録画されて上書きされていくだけ。事件や事故などが起こらない限り見られることもない。

●ロンドンのカメラは疑わしいと思っていたが、あるとき強盗に襲われて警察が地下鉄での監視映像をいろいろなアングルから見せてくれた。責任の所在が必要な力だけど、正しい人の手に渡ると助かるものである。

(投稿者)ちなみに(Comparitech)の記事によると、トップ10のうち8つは中国の都市。
ロンドンとアトランタは中国以外でトップ10に入った都市である。
2022年までには中国は2人につき1つの公共カメラが設置されるとみられている。カメラの数と犯罪数や安全はあまり相関性がみられていない。

●監視カメラがあるほうが安全に感じる自分はおかしいのだろうか。

●ラスベガスも多い気がするよ。どれくらいなのか知りたいほどだ。


犯罪の抑止になっているかは微妙なところですが、真実や検挙の手助けにはなっているようです。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(12)
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。