2019年10月30日 12:45

「心に余裕がないな…と感じるのはどんなとき?」回答いろいろ

 

不安なとき
不安を抱えている人や、心に余裕のない人は、まわりにも悪影響を与えがちです。

「精神的に不安定だと感じるのはどんなとき?」
この質問に対する、海外掲示板のコメントをご紹介します。

What screams "I'm very insecure"?

●昔はかなり不安定だった自分の経験を話すよ。
カッコよく見えるようにウソをつくこと。それは明らかに不安定さを表すシグナル。そのままの自分が嫌いだってことだから。

↑自分も昔はそうだった。母親ゆずりだった。それは進化して病的なウソつきとなった。あまりにウソに力を注ぎ、そのうち自分でもそれを本当だと信じるようになり、自分にとっての現実となる。重い精神的な障害となる。

●不必要に、人にいじわるなとき。

●会話の中で常にマウントを取りたがる人。

↑うちの学校は、みんなどれだけ寝てないかでマウント取りたがるやつばかりだ。

↑あるいは、どれだけ自分が上手くできるかを自慢する。

●自分がコントロールできる以外の物を自慢する人。両親の裕福さなど。

↑自分は自分のうつ病を頻繁に自慢してるよ。

●どんなにベッドの技能がうまいか、何人の女性を相手にしたかを言うやつほど、信じない。

↑自分はめちゃくちゃ下手、相手にした人はゼロなんだけどね。

●自分の話をしだすと止まらず、常に自分と比べて人を落とす。

●不安定な自分は相手の目を見て話すのが難しい。そして自分の話をするのも難しい。自分のウソを見透かされてる気がするから。

●全員を批判する必要があると思っている人。他人の悪いところしか見ない。

●反省が不可能な人。

●会話で優位に立とうとする人。

●会話のあちらこちらの謙虚そうな自慢を入れること。

●なんでもネガティブに捉えること。


他人に優位に立ちたがる人も、自分をネガティブに考えすぎてしまう人も、心の余裕のなさから来ているといった意見が目立っていました。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(3)
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。