2019年11月01日 00:14

チップ代わりに宝くじをもらったバーテンダー「えっ、当選してる!」

 

チップ代わりの宝くじが当選していた
アメリカ・ミズーリ州のお店でバーテンダーをしている女性が、客からチップ代わりとして宝くじをプレゼントされました。

すると、その1枚が当選していたというのです。

Waitress Tipped With A Lottery Ticket That Won Her $50,000

宝くじを当てたのは「ブリーチャーズ・バー」でバーテンダーとして働いているテイラー・ルッセさん。

当選金額は5万ドル(約540万円)。

お店では宝くじを販売していて、ときどきお客さんがスタッフの分も買ってくれることがあるとのことです。

その日もお酒でいい気分になった男性客が、テイラーさんを始めスタッフ全員の分も購入してくれたとのこと。

すると翌日になり、「ブリーチャーズ・バー」から当選くじが出たことが判明。

テイラーさんは自分が当選してるとは夢にも思わず、それどころかチップとしてもらっていたことさえも忘れていたそうです。

そのため「大当たりをしたのに黙っているのは誰かしら?」と、軽口を飛ばしていたのだとか。

その後、チップ代わりの1枚を思い出して、びっくり仰天。極めて高額なチップとなったのでした。

きっとみんなの飲み代をおごったことでしょうね。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(2)
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。