2019年11月04日 15:39

「イギリスのこのパブにある絵画は…壁の角をまたいでいる」常識をぶち破る飾り方

 

角を曲がる絵画
ホテルやレストランなどには、額縁付きの絵画が飾られているのが一般的です。

壁の角のところに絵画を掛けられないと思っていましたが、常識をぶち破る絵の掛け方をしたイギリスのパブがありました。

The pictures in this pub go round corners. from r/mildlyinteresting

おお! 角をまたいで絵が飾られています。

なるほど、コーナーではこうやって絵画を掛ければ良いのですね。

額縁ごと絵を曲げてしまうとは、なんという力技。

海外掲示板のコメントをご紹介します。

●額縁と角が仲良くできるなら、なぜ世界も仲良くできないんだ。

↑まるでジョージ・ハリスンの歌の歌詞のようだな。

↑それは仲よくしてるのか、角至上主義じゃないか?

●額縁のガラスも曲がってるの?

↑そうだ。自分もこれをどうやってるのか知りたい。

●絵を額に収める仕事をしているが、これは平均以上の装備を必要とする。本当の問題はどうやってコーナー2つをわからないようにつなげるかだ。

↑もし可能なら、それをしてほしい人がいるはずだよ。

↑それはコーナーの曲がった額縁をどうやって飾るかを考えていると思うのだが、写真のはそうじゃないと思うよ。
ほとんどのレストランなどは絵が客の上に落ちないように釘やネジで留めている。なのでその額はコーナーに打ち付けられていると思う。外角は45度カットで実際につなげなくてよく設置の際はぴったりくっつけるだけでいいと思う。
想像では、その絵はかなり重厚な紙に印刷され、テーブルの縁などで半分に折られ、壁に接着剤でくっつけ、最後に額を足したのだと思う。ガラスはあるかもしれないが、もしそうならアクリル樹脂か何かでそれも折ってあるのだろう。
実際にアップの写真が見たい。

●うちの叔父は犬のフォトグラファーをしていた。ショーなどで撮影した写真をある客は曲げて、こんな風に額縁を付けていた。女性客の名前を憶えていたら良かったのだけど。

●これは場所はどこ?

↑思うにこれはイギリスのサウスポートのパブだと思う。

(投稿者)これはウォリントンのパブ「スカイマスター」だよ。

●これは映画「ドクター・ストレンジ」の中にいるみたいに思える。(映画の中でものが曲がるから)

●壁が動き出すと思ったのは自分だけ?


ちょっと変わった絵の飾り方によって、ユニークな演出になっていますね。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(1)
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。