2019年11月11日 22:04

外国人「英語が母国語じゃない人、どうやって学んだ?」人気を呼んでいたグラフ

 

英語をどうやって学んだか00
国際社会となった今、外国語を学習したいと考える人は飛躍的に増えました。

海外でも英語の習得に苦労する人は多く、学校で学んだだけではなかなか身に付かないようです。

「どうやって英語を学んだか」を分かりやすくしたグラフが、海外掲示板で人気を呼んでいました。

School is zero

英語をどうやって学んだか01
黄色:オンラインゲーム
赤:映画
青:学校

さすがに学校がゼロというのはジョークだと思いますが、今どきの現実というところでしょうか。

ゲームや映画で英語を学ぶ人が増えていることは確かなようです。

むしろ英語学習的には、もっと学校でオンラインゲームと映画を取り入れてもいいのかもしれませんね。

海外掲示板のコメントをご紹介します。

●オンラインゲームは英語の罵り方を学ぶところである。

↑自分はネイティブスピーカーだが、完全なリストは需要あるかな?

↑自分は成人向けを見て学んだ。

↑ロシア語や広東語も含む。

●なかなか面白い。
なぜなら友人から「なぜそんなに英語がうまいんだ?」と聞かれ、自分は映画と答えた。彼は4〜5年の英語のレッスン代を払っていたが、まったく身についていない。

↑受動的に学ぶということはできない。本当に学びたいなら使わなければいけない。
ただ個人レッスンを受けているだけでは身に付かない。友人には英語に関連する活動もするべきだと言うべき。ポッドキャストを聞いたりね。良い助けになるよ。

↑自分はYouTube、映画、ゲームから学んだ。最近は母国語を忘れて英語で考えることが多くなってきた。

●それにインターネットもね。

●ゲーム、映画、インターネットは自分の英語を上達させたよ……だが学校で習ったものがなければ、オンラインでは何も学べなかったけどね。

↑それは一理ある。

↑学校で学ぶことの利点は、全ての基本を教えてくれること。だがその後は、実際に生活では使えないことがほとんどで、試験後はみんな忘れる。

●超絶な事実。

●だが映画やゲームは、一番近所の郵便局を教えてくれるか?


学校で基礎を学んだからこその、映画やゲームで学べるという意見が目立っていました。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(6)
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。