2019年11月12日 20:00

「ハトが慰霊碑のそばで…世界一美しい巣作りを始めた」

 

オーストラリア戦争記念館のハト00
こちらはオーストラリアの首都キャンベラの戦争記念館にある、無名兵士たちの慰霊碑。赤いケシの花“poppy”を供えるのが伝統なのだとか。

ここに住みついたハトが巣作りを始めたのですが……「世界で最も美しい巣」をご覧ください。

Pigeon Builds A Nest After Stealing Poppies From An Unknown Soldier’s Grave

オーストラリア戦争記念館のハト01
こちらが戦争記念館の外観。

あるときから慰霊碑のケシの花が消え始めたのですが、その原因は不明でした。

オーストラリア戦争記念館のハト02
しばらくして、泥棒はハトであることが判明。

オーストラリア戦争記念館のハト03
なんと摘んだ花で巣作りをしていたのです。それにしても何という美しさ!

オーストラリア戦争記念館のハト04
巣の場所は、建物の高い位置にあるステンドグラスの前。こんなに美しいハトの巣も他にないことでしょう。

オーストラリア戦争記念館のハト05
地上からだと気が付きにくい場所ですが、ステンドグラスもまた命を落とした人々を慰霊するデザイン。

平和の象徴であるハトにぴったりのエピソードですね。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(6)
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。