2019年11月16日 00:21

おでこに「しっぽ」が生えた子犬が保護される…里親の問い合わせが殺到する人気に

 

頭に「しっぽ」の子犬
アメリカ・ミズーリ州で保護された生後10週間の子犬が、世界中の人気を集めています。

その理由は、おでこからピョコッと生えた、立派な「しっぽ」があるため。


Rescue puppy named Narwhal born with tail on his head - YouTube

おお、ホントに立派なしっぽ!

「イッカク」の英語名である、ナーワル“Narwhal”と名付けられたそうです。
(※頭部に長い牙の生えたクジラの仲間)

獣医によれば、ナーワルは痛みや邪魔にするそぶりを見せていないことから、切除する予定はないとのことです。

保護されたときは凍えた状態で、足は凍傷の初期状態とみられるダメージがありましたが、保護施設の手厚い看護によってすっかり元気を取り戻しています。

里親は、ワクチン投与などの準備が済んで健康に成長した頃に募集する予定だそうですが、すでに問い合わせが50件以上も来ているのだとか。

成犬になったら、どんな姿になるのか楽しみですね。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(8)
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。