2019年11月18日 12:20

「落ち込んだとき、どうやって前向きな精神状態にしてますか?」回答いろいろ

 

悪いことばかりじゃない
人生いいことばかりではなく、誰でも落ちこむ日はあります。

そんなとき気分転換するためのコツはそれぞれが持っていることでしょうが、他人の方法論も参考にしたいところです。

「そう全ては悪くはないさ、と自分に言い聞かせるために、どんなことをしていますか?」
この質問に対する、海外掲示板のコメントをご紹介します。

What do you use to remind yourself that everything isn't that bad?

●人はいずれ死ぬってこと。
嫌でも最後は死ぬのなら「じゃあ数十年くらい、どうなるか見届けてもいいのではないか、永遠にこの世にいることはないのだから自殺する必要もない」
こう考えることで心が落ち着き、自殺に至らずに済んだ。
あと、好奇心を駆り立てるものを楽しむようにしている。テレビ番組、ゲーム、映画、親族と会うなど、いつも楽しめるものを選んでいる。

●もう車イスは要らなくなったことを思い出す。

↑それはすばらしい。おめでとう。

↑自分は2か月しか使わなかったが、再び歩けるようになったときは泣いたよ。

●誰もが人生行き当たりばったりだということを意識することにしている。

↑大人になって最大の発見は、誰だって本当は何をしているかよくわかってないこと。そのときのベストを尽くしているに過ぎない。

●いろいろな問題は抱えているにせよ、自分はぼちぼち健康で、逮捕状も出されていないということ。

↑まだね。

●友人にメールを送って夕食を誘う。良い飲み物と料理を用意する。それを繰り返す。
人生は友人と一緒に食事をして数杯飲むと気分が良くなる。それと様々なレシピにトライできるしね。

●夜、猫と一緒に寝ること。猫は20歳だけど人懐っこく、長生きしてくれてラッキー。そばにいてくれるとストレスが溶けていく。

●とりあえず住むところがあるということ。

●うちの猫は本能的に、自分が落ち込んでいるときはわかっている。ベタベタしてきてそばを離れない。

●ペットの存在。

●今いるこの場所には、たった3分しかいないこと。

●うちの子どもたち。何よりの励みになる。

●人との体験が最も大事。お金やモノではない。

●自分はまるでイーヨー(くまのプーさんに出てくるネガティブな性格のロバ)だと笑うこと。

●世界で起こっている悲惨な事件や状況に、巻き込まれていないこと。


小さな心の支えがあるだけでも、前に進む助けになりますね。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(4)
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。