2019年11月23日 00:09

あちこちから札束が見つかる村…イングランド北東部のミステリー

 

2000ポンド
イングランド北東部の村ブラックホール・コリエリーでは、2014年から2000ポンド(約28万円)の札束が入った包みが、幾度も路上で発見されています。

発覚してるだけでも13個、誰が何を目的にそうしているかはわかっていません。

札束は20ポンド札100枚が包みに入った状態で、いずれも道端のわかりやすい場所に放置されていました。

地元警察によると今年だけでも4回目の発見で、謎を解く手掛かりは一切得られておらず、情報提供を呼び掛けているとのことです。

「現代のロビンフッドだと思う」
村民の1人は、2014年以来起きているこのミステリーをそう語っています。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(1)
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。