2019年12月02日 00:21

映画館に「伝染性の高いヒト検体」が届き、観客全員が避難する騒ぎに→間違って届いた「尿」だった

 

映画館に「伝染性の高いヒト検体」が届く騒ぎ00
アメリカ・ワシントン州の映画館に、「非常に伝染性の高いヒト由来の検体」と書かれた小包が届き、観客が避難する騒ぎがありました。

周囲一帯が封鎖され、慎重に調査が行われた結果……。

その正体は、うっかりミスで届いた「おしっこ」でした。

公共の場に「非常に伝染性の高いヒト由来の検体」なんて物騒な物が届いたら、そりゃあ全力で逃げるしかありません。

上映していた「アナと雪の女王2」は中止、観客全員が退避し、念のため職員は病院で検査を受けました。

小包の中身を調査した結果、人間の「尿」であることが判明。速やかに処分されました。

本来は70km離れた病院に届くはずだったものが、誤配によって映画館に届いてしまったとのことです。

映画館の安全が確認され、現在は予定通り「アナと雪の女王2」が上映されているそうです。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(2)
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。