2019年12月04日 00:41

ケガで引き取り手のいなかった猫…里親の愛情によって見違えるほど元気に

 

ケガで引き取り手のいなかった猫00
猫のベンベンがカナダの施設に保護されたとき、大きな野生動物に襲われたのか全身ケガだらけでした。

歩くこともままならないため長いこと引き取り手が現れず、このままでは安楽死処分の可能性が高かったのですが……。

かわいそうな猫の存在を聞きつけた女性が引き取り、見違えるほど元気になりました。

Couple Takes a Chance on Sad Shelter Cat

ベンベンが保護施設にやってきたとき、片耳は潰れ、背骨は骨折、体のあちこちに切り傷がありました。

誰も里親が現れなかったことから、ついにベンベンは保健所へと移動。

処分間近の話を聞いた動物病院勤務の女性が、自分が救わねばとその日のうちに引き取りに行ったのです。

ベンベンは愛情を注いだ分だけ元気を取り戻して行きました。

今では、カレンダーを出すほど美しい猫に。

他の猫たちと仲良く暮らしているとのことです。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(2)
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。