2019年12月04日 20:24

「人生最高の意欲作と呼べる絵が描けた…」ニューヨークを題材とした作品

 

人生で最高の意欲作と呼べる絵
これまでの人生で最高と思える作品を完成させたなら、アーティスト冥利に尽きることでしょう。

ニューヨークの風景を題材にした画家が、まさにそんな作品を描き上げたと海外掲示板に紹介してました。

The most challenging painting I've ever done titled "Recover" #BrushstrokesinTime from r/pics

油絵具をベッタリ塗ったように見える部分だけ、自然と青空の広がる景色。

夜のマンハッタンとは対照的ですが、背後に見えるのは同じやはりビル群……。人類のいなくなった未来の姿なのでしょうか。

いろいろと考えさせる作品です。

海外掲示板のコメントをご紹介します。

●これは素晴らしい!

↑もし彼の他の投稿をまだ見ていないなら、他の作品もすごいよ。

↑でもこのシカはバスに轢かれてしまう。

●その絵を気に入ったよ。
興味深い事実を話そう。マンハッタンに人が居住する前はシカの通った跡がアイランドまで続いていた。原住民たちは、そのシカの道をアイランドまで移動がしやすいように森の道として整備したんだ。
オランダ人が到着したとき、その道をさらに拡張して「紳士の道」と呼んだ。イギリス人がニューヨークを引き継いだとき、その道のあまりの広さからブロードウェイ“Broadway”(幅広い道)と名付けた。

↑それが理由でブロードウェイだけ違う基盤なの?

↑ニューヨーカーだけど知らなかったよ。なんて興味い深い歴史的知識だ。

●最初見たときは、過去に向かった絵だと思ったが、実際は未来に向かった絵なんだな。すばらしい作品だよ。

(投稿者)ありがとう。実際に過去を向いた絵描いたことがあります。可能性のある未来を少し描けたことに興奮しているところ。

●ウィル・スミスが今にもシェルビーを運転しそうだ。すごくいいよ。

●これをクリスマスに欲しい。

●こういう絵を今までに見たことがなかった。上のほうはまるで水や波のような感じだね。もし印刷版があったら買いたいな。

(投稿者)ありがとう。印刷版はここから買えます。
Recover - Brushstrokes in Time Art Print by david_art | Society6


印刷版を欲しがる人も少なくありませんでした。映画や小説のストーリーが思い浮かびそうな題材ですね。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(3)
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。