2020年01月14日 00:22

メキシコに「3Dプリンター」による住宅が2軒完成…年内に街を作る計画

 

メキシコの3Dプリンターの家00
メキシコでは2020年中に、3Dプリンターで家を建造する「3Dプリント住宅街」を計画しています。

予定している50軒中のうち2軒が、たった数日で完成したとのこと。

どんな家なのでしょうか。


3D-Printed Home Can Be Constructed For Under $4,000 - YouTube

メキシコの3Dプリンターの家01
こちらはイメージ図。場所は貧しい農村地帯。

メキシコの3Dプリンターの家02
一軒当たりの製造コストは4000ドル(約43万円)未満で、3Dプリンターは24時間体制で稼働するため、たった数日で2軒同時に着工可能。

メキシコの3Dプリンターの家03
この地域は地震が多発するため耐震性能も考慮。通常の建物より頑強だそうです。

メキシコの3Dプリンターの家04
床面積:46平方m、寝室が2つにバスルーム、リビング、キッチン完備。1軒ずつならもっと大きな家も建設可能。

メキシコの3Dプリンターの家05
周辺はこうした貧しい農村。

メキシコの3Dプリンターの家06
コストパフォーマンスとスピード効率は革命的であるとのこと。

この先3Dプリント住居が発展すれば、世界が変わると期待されています。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(11)
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。