2020年01月15日 12:47

外国人「早朝5時に起きた京都は…別世界だった!」人の多さに勝ったという写真

 

京都の撮影
人気の観光地へ行くと、せっかくの美しい景観も人の多さによって撮影するのが難しくなります。

京都を訪れた外国人が、「早朝5時に起きることで人の多さに勝った!」
という写真を公開していました。

Woke up at 5am to beat the crowd in Kyoto from r/pics

なんと風情のある写真。

日常がばっさり削られ、人も車ない、古き良き京都……。

よく訪れる人でも、こんな光景はなかなかお目にかかれないのではないでしょうか。

良い写真のために早朝に撮影するフォトグラファーは結構多いとのことです。

海外掲示板のコメントをご紹介します。

●京都が大好き。住みたいとは思わないけど京都観光はすばらしかった。これはどこ? 清水寺を思い出させる。

↑清水寺の近くの村だよ、まちがいない。何度もそこに行ったことがあるので。

↑アメリカ人でしばらく住んだけどすばらしい場所だったよ。生涯住み続けるのは人を選ぶかもしれないけど、住んでいたときは楽しんだ。

●真面目に、この人気のない写真を撮るためにいったい何人殴らなくちゃいけなかったんだい? 彼らは大丈夫かい? バットを使ったのかい?

↑混んだところでも、こんなクリアーな写真を撮ることはできるよ。カメラを三脚に載せて多くの写真を撮る。そしてフィルターを通してフレームごとに人を消す。すると人のいない写真が残る。

(投稿者)ははは。ちなみにその時間帯にいたほとんどの人が写真家だった。

●朝早く起きない人にはどんな風に見えるか。
早朝5時に起きて撮った京都の写真

●心から日本を訪れたいと思ってる、1度でいいので。

↑2年前に行ったけど価値があった。その旅行は子どもの頃から計画していたけど、30歳になるまで勇気が出なかった。

●この通りを100年前に訪ねられたらよかったのにと思うよ。2か月前に行ったら観光地となっていて、閉所恐怖症の気分になったよ。何千人もの観光客とみやげ屋でいっぱいだった。

●この写真をスマホの背景に使うよ。

●写真を数枚獲れば人を取り除く方法もある。混み過ぎているのでなければね。


観光客が押し寄せているときとは違う趣があります。いかにして人の少ないタイミングを狙うのも旅の醍醐味ですね。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(6)
最新記事

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。