2020年01月15日 18:00

「珍しいのに価値が高くないものって何がある?」回答いろいろ

 

珍しいけど価値のないもの
「希少価値」という言葉があるように、珍しいものほど価値は上がりやすいものです。

しかし何事にも例外はあるもので……。

「珍しいのに価値がないものは何ですか?」
この質問に対する、海外掲示板のコメントをご紹介します。

What is rare, but not valuable?

●珍しい硬貨はたくさんあるけど値段はそう高くならない。

●第二次世界大戦の1943年、アメリカ合衆国では全ての軍備に銅が使われていたので、低質のスチールを亜鉛でコーティングした1セント(1.1円)硬貨を鋳造した。それだけが磁石に付く。それは9セントくらい(約9.9円)の価値があるよ!

↑900%も価値が上がるので価値があると言ってよい。

●四つ葉のクローバー。

●マインクラフトのエメラルド。

↑ダイヤモンドとエメラルドとどっちがレア? エメラルドは見たことがない。

↑エメラルドだね。極地的な山の決まった深さからしか発掘されないので。ダイヤはいろんなところから見つかる。

●2ドル紙幣。ほとんど出回っていないが2ドルの価値しかない。

●「HDグラフィックとステレオサウンド」機能を持つオリジナルのメガドライブ。見つけるのに15年もかかったが値段は20ドル(約2200円)だった。

●うちの父親の同意。

●しっかり調理されていない安いステーキ。

●文字通りの色弱。

●1960年より前に作られたコイン。

●雷に打たれること。

●真実の愛、あるいは勇気。

●良い上司。見つけるのは大変だが会社は価値を与えていない。

●1つの卵に2つの黄身。

●良いディズニーの続き物。

●オレの脳細胞。

●二重の虹。


珍しいことが必ずしも高価値につながるわけではないようです。

そう言えば2000円札も今や(沖縄以外では)珍しい存在になりましたが価値は上がりそうにありませんね。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(1)
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。