2020年01月17日 19:00

「当時の開発メンバーによる初代『星のカービィ』のイラスト、プログラマーのものだけ気になる…」28年前の記念写真

 

星のカービィ00
任天堂の人気シリーズとして今もリリースが続いているカービィシリーズ。第1作の「星のカービィ」は1992年にファミコン向けタイトルとして発売されました。

発売されて間もない頃、開発スタッフにカービィのイラストを描いてもらったそうです。

その結果、一番気になる絵にだったのは……プログラマーでした。

Original Kirby Team asked to draw Kirby (circa 1992) from r/gaming

6人が色紙に描いたカービィ。さすが開発スタッフだけあって、ひと目でカービィとわかるクオリティですが……。

プログラマーのものだけ「むむ?」となってしまいます。プログラマーに画力は不要なのかもしれません。これはこれで味があるのですが……。

海外掲示板のコメントをご紹介します。

●ハッピーなミヤモト(右上)を見ると、自分までハッピーになるよ。
(宮本茂:『マリオシリーズ』『ゼルダの伝説シリーズ』『ドンキーコングシリーズ』などの生みの親)

↑ミヤモトはゲーム界でもっとも周囲を巻き込むスマイルを持っている、魔法のようだ。

↑ハッピーなイワタ(中央上)は……泣いてしまう。
(参照:任天堂の岩田聡社長の突然すぎる悲報…世界中から「悲しい」「ありがとう」の声が殺到

●誇らしげだ。

↑彼らを誇らしいと思う。

↑否定する人はいないよね。

↑彼らの満足そうな笑顔ったらないな。

●カービィを描くのを簡単だとは言わないが、1992年にプログラミングするよりは簡単だと思う。

●腕が……なんてこった。

↑指が……なんてこった。

↑胴体と口が一体なのがクレイジーだ。
足が……なんてこった。

●プログラマーの絵が能力的にはもっとも正確な描写だよ。他の誰のもカービィの吸い込む能力を描いていない。

↑それは自分も思った。プログラマーに最も重要な機能をハイライトさせるとそうなる。美学は後から考えることだ。

●本人はわかってるよね。

(投稿者)本当にそうだよ。他のみんなはカービィの魅力を描いている。
だがプログラミングの視点からだと、カービィが全てを食べるボールってのをよくわかっている。

●専門的にはこれが公式のカービィのアートワークだな。

●サクライ(中央下)はこの面子の中では歳を取って見える。
(桜井政博:『星のカービィシリーズ』『大乱闘スマッシュブラザーズシリーズ』の生みの親)

↑サクライはむしろ若返っていることで知られている。
星のカービィ01


今改めて見ると、驚くほど大物揃いのメンバーですね。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(7)
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。