2020年01月18日 14:13

「廊下の半分が工事をしているときって…こんなことになってるんだ」ギャップが印象的な写真

 

廊下の半分が工事をしているとき
建物の工事や改装は人がいないときにするのが理想ですが、そうは行かないときは一部を使いつつ工事が行われます。

半分が建設中で半分が利用中の廊下があり、そのコントラストが印象的だと海外掲示板で人気を集めていました。

Half of this hallway is under construction. from r/mildlyinteresting

左が普通に使われている廊下。
そして右が建設中。

1枚の壁を隔てて完全に別世界。

片側のいると、よもや壁の向こうがこうなっていると想像しにくいことでしょう。

海外掲示板のコメントをご紹介します。

●以前投稿されていた「自分の部屋 vs 妹の部屋」を思い出した。
(参照:「僕と妹の部屋には…決定的な違いが1つある」あまりにもわかりやすい比較写真

↑よく思い出したものだが間違っちゃいない。

●「ストレンジャー・シングス」(テレビドラマ)の一部みたいだな。

●T-1000が今にも右のドアから出てきて歩きそうだ。
(「ターミネーター2」の液体金属アンドロイド)

●性別が2つあるな、「男」と「出口」。

●急に照明が落ちて、怖い場所に早変わりするホラー映画を思い出す。

●病院が舞台のホラーゲームを思い出した。

●「長くて安全な道がいいですか?」「それとも短くて危険な道がいいですか?」

●工事現場で働いているけど、ありふれた光景。壁がないと人は死ぬ。

↑自分も工事現場の者だが、これを見て何がおかしいのかわからなかった。誰かの普通は誰かの不思議。

●別の世界へのポータルに見える。

●自分の精神状態のようだ。

●うつ病の薬の広告みたい。


ドラマや映画を連想するとの意見が目立っていました。壁1枚向こうは想像もつかないことが多いのかもしれません。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(4)
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。