2020年01月19日 11:21

他の欧米人が「ドイツ人を象徴する」とウケていたジョーク

 

ドイツ人を象徴するジョーク
イギリス人夫婦が、まだ幼いドイツ人の男の子を養子にしました。

2年が過ぎても、その子は口を利かないので両親は心配し始めました。
3年が過ぎても、話をする気配はありません。
4年が過ぎても、まだひと言も発しないままでした。

An English couple decided to adopt a little German boy. After two years

夫婦は口を利かないけどいい子だからと思い、息子の誕生日にパーティを開くことにしました。

彼が喜ぶように、オレンジアイシングのかかったチョコレートケーキを作りました。

両親がキッチンにいると息子がやってきて言いました。
「母さん、父さん、チョコレートケーキにオレンジアイシングはあまり欲しくないんだ」
母親はびっくり仰天しました。
「なんてこと!? あなたしゃべれるの?」

息子は返事しました。
「もちろんだよ」

父親が尋ねました。
「じゃあ、なぜ今までひと言も話さなかったんだい?」

「えっとね、今まではすべて満足していたからだよ」

教訓:ドイツ人は文句があるときだけ口を開く。

※ドイツで最高の褒め言葉は「文句が出ていないとき」と言われ、他の欧米人からそう思われているとのことです。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(0)
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。