2020年01月22日 00:17

里親が見つからなかった「いつも驚いた顔」のハスキー犬…ネットで募集したところ引き取り手が殺到

 

驚いた顔のハスキー犬
アメリカ・ニュージャージー州の動物保護施設で暮らすシベリアンハスキーのジュビリー(4歳・メス)。

生まれつき「まぶた」に異常があり、常に驚いたような顔付きをしているのが特徴です。

健康上の問題は一切ないものの、この2年ほど里親探しに難航していたことからFacebookで募集をかけたところ……150人以上の申し込みが殺到しました。

個性的なまぶたのため売り物にならないとの理由で、ブリーダーが施設に置いていったというジュビリー。

ところがむしろこの顔が話題となり、募集を見て多くの人から申し込みが殺到。

ジュビリーの里親にはウェインさん一家が選ばれました。過去にこの施設から犬を引き取った実績のあるファミリーだとのことです。

先輩の犬とも仲良くやっていけそうですね。

Facebookにはジュビリーの特設アカウントもあります。
Jubilee TheHusky

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(0)
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。