2020年01月22日 12:50

「あなたの国では5ドルでバナナが何本買える?」比較写真に対する海外の反応

 

バナナの物価
国や地域ごとに大きな物価の差があります。

「5ドルで何本バナナが買えるか?」
という比較が、海外掲示板で人気を集めていました。(※5ドル=約550円)

How Many Bananas Can You Buy for $5 in 4 different countries? from r/coolguides

「5ドルで購入できるバナナ」
オーストラリア:3ポンド(約1.4kg)
フランス:5ポンド(約2.3kg)
アメリカ:8.5ポンド(約3.9kg)
エチオピア:25ポンド(約11kg)

オーストラリアが高い!

そしてエチオピアのバナナの安いこと!

生産地や流通が影響していると思いますが、実際にバナナを並べられると物価の違いを実感しますね。

海外掲示板のコメントをご紹介します。

●オーストラリアも、トロピカルな北のほう(主にクイーンズランド)ではバナナを栽培しているよ。
だが数年前にサイクロンで収穫が台無しになった。突然バナナの価格は1kg当たり9ドルに跳ね上がった。それでもみんな買っていたけどね。

↑オーストラリアの業者はクイーンズランドの産業支援のためにバナナ輸入が禁じられている。
2005年の嵐のときも1kg20ドルになったのを覚えている。その時にニュージーランドを訪れたら、そこでは1kg1ドルだった。

↑通常はもっと安い。5ドルで6ポンド(約2.7kg)くらい買えるよ。

●誰か50ドルでどれくらいのコカインが買えるかをやって欲しい。

↑コスタリカでは1g18ドル。

↑オーストラリアでは1g350豪ドルだよ。

●どれくらいの仕事で5ドルをそれぞれの国で得られるか、だな。

●それぞれの国の通貨の5ドルなのか、全部USの5ドルなのか?

↑これは購買力なので地域の通貨ではなく、USの5ドルに相当する地域の通貨だと思う。

●いったいアメリカのどこで5ドルで8.5ポンド分のバナナが買えるんだ。教えて欲しい。

●すると自分は今の給与でエチオピアに住んだら、モンキーコングの人生が送れるということか。

●2009年にサッカーの練習帰りにバナナを1本買おうとしたのをよく覚えている。
ちょうど不足し始めて1か月くらいで値段も高騰していた。そのことを知らないでバナナをレジに持っていくと、6.6ドルと言われ、「それは正しくないだろう」と言うと、レジの女性は「いえこれで正しいです」と言った。すみませんと謝って出た。


よくバナナは物の大きさ比較に使われますが、別の測り方もあったようです。オーストラリアが高いのは産業保護のためだったのですね。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(9)
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。