2020年02月10日 00:15

3年前に行方不明になった愛犬、「ビール缶」のおかげで1600km離れた場所で見つかる

 

「ビール缶」のおかげで愛犬が見つかる00
アメリカ中西部のアイオワ州で暮らすモニカ・マディスさんは、3年前に失踪した愛犬を遠く離れた南東部のフロリダ州で発見しました。

奇跡が起きたのは……「ビール缶」のおかげでした。


Minnesota woman sees long-lost dog's photo on beer cans promoting Manatee County shelter pups - YouTube

「ビール缶」のおかげで愛犬が見つかる01
これらのビール缶は、フロリダ州の地ビール「モーターワークス・ブリューイング」が、動物保護施設の犬たちの里親募集キャンペーンの一環で作られたもの。

それが話題を呼んでネットの記事になり、偶然マディスさんのFacebookに表示されたのだとか。

「ビール缶」のおかげで愛犬が見つかる02
マディスさんは“DAY DAY”という名前の1匹が、子犬の頃からかわいがっていた愛犬“ヘーゼル”だと確信し、すぐに自分の犬である旨をメールで伝えました。

その間に他の人が里親になってしまわないか不安に駆られたそうですが、施設側は彼女の犬だと確認が取れるとすぐに引き渡すことを約束。3年ぶりの再会が果たされることになりました。

ビール缶を企画した地ビール担当者は「こんないい話は、作ろうとしても無理だよ」と想定以上の素晴らしい結果に感動しているとのことです。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(0)
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。