2020年02月11日 13:16

「8秒ですぐに眠れる人に質問、いったいどうやってるの?」回答いろいろ

 

8秒ですぐ寝付く人、いったいどうやってるの?
不眠症気味でなかなか寝付けない人からすれば、布団に入るやいなやグッスリ・スヤスヤと熟睡できる人はうらやましい限りです。

「頭が枕に触れて8秒くらいで寝付ける人に質問、いったいどうやって眠りにつけるのですか?」
この質問に対する、海外掲示板のコメントをご紹介します。

People who can fall asleep within 8 seconds of their head hitting their pillow

●うちの弟はそういうタイプの人間なので、最近尋ねてみた。
弟「コツは安らかな心だよ。僕は何も考えることがない」
自分「いったいどうやって何も考えずにいられるのか」
弟「さぁ、単に考えるのをやめるんだよ」
ちなみに弟は16歳。

↑考えないことはキーだよ。自分は心をクリアーにする訓練をした。
心の独り言をカットすることから始める。聴覚がなく、イメージだけで考えないといけないことを想像する。次にはイメージもカットして気持ちだけにフォーカスする。そして感情も調整するんだ。最初はそれが2秒くらいしか続かないが慣れると持続できるようになり、自然にできる。
最初はストレスを取り除くための瞑想として始めたのだが、眠りにつくのにとても役立つことになった。最後に真夜中にいつ起きたか思い出せない。欠点と言えば死んだように眠るので夢を見られないことくらい。

●想像の世界を頭の中で作った。ベッドには寝るときだけ行く。自分の脳に、その場所とキャラクター、語り口を睡眠と関連づけている。

↑同じことをしているよ。なぜ想像の世界がそう効果的なのかは考えたこともなかった。それからアイマスクをする。それを付けることが脳に寝るサインを伝える儀式になっている。

●強く打て。

↑ベッドに?

●友人がそういうタイプ。一緒にゲームで遊んでいて、急に疲れて「おやすみ」と言ったかと思うと数秒後にはいびきが聞こえてくる。

↑自分もその友人のようにすぐ寝られる。子どものときにはそのことをよくからかわれた。だけどそれをマイノリティのように見られるのは、うらやましがられているからかな?ほかのすぐ寝付く人が同じことをしているかわからないけど、自分は睡眠時間を邪魔する心の内のモノローグを作らない。

●考えちゃいけない。
何か現実のことや寝ることも考えてはいけない。一度考えるともう寝られない。
個人的な寝られないときの最も良い方法は、映画の中に自分を置く。例えばホグワーツのゲートを通り過ぎる自分を想像するとかね。次に何が起こるのか? それは自分次第なので想像していく。すると気づく前に寝ている。

●慢性的に寝不足なら寝られる。

●ヨガ教室で習った瞑想を使っている。

●自分のスキルは学んだもの。アメリカ陸軍に感謝だよ。
起床から消灯合図ぎりぎりまで働かされる。そしてたった5〜6時間しか眠らせてもらえない。でも7〜8時間の睡眠がいる。日中のどの休憩時間でも「おお、25分あるな?」アラームをかけて木にもたれたり、どこでも横になればすぐ寝られる体質になった。

●もう何か意味のあることをひとつだって気にしないこと。そうすれば自分を寝かせないものは何もなくなる。とても健康的な人生へのアプローチである。

●朝にエクササイズをたくさんする。

●父親になる。息子が生まれてから、身体的に横になったら眠りに落ちずにいられない。


いろんなやり方がありましたが、「言語で考えない」「想像の世界に身を置く」「寝るときだけの儀式を作る」などの意見は多かったので参考にしてみてください。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(11)
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。