2020年02月12日 00:04

野生のアザラシがヒレを叩く姿、初めて撮影に成功する

 

野生のアザラシが手を叩く00
飼育下のアザラシが手を叩くように、ペチペチとヒレを叩く行動は知られていますが、野生のアザラシが同様の行為をするかはこれまで不明でした。

イギリスの海洋生物学者が初めてその様子を確認、撮影に成功しました。


Newcastle University Discover Seals Clap Underwater - YouTube

野生のアザラシが手を叩く01
場所はイングランド北東にあるファーン諸島の近海。

野生のアザラシが手を叩く02
パチンとヒレを叩いているのが確認できます。

それも複数回。

繁殖期に大きな音を出すことでオスのライバルたちをけん制するのが目的で、これまではこの音は鳴き声ではないかと考えられてきました。

撮影したのはニューカッスル大学のベン・バービル博士。

17年間に渡って撮影を続けてきたとのことで、根気と情熱による成果だと言えます。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(1)
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。