2020年02月28日 12:51

「図鑑でかわいい小鳥を見ていたら…本物が覗きにやって来た!」ディズニーアニメのような状況に

 

自分のページに止まった鳥00
「コガラ」というかわいらしい小鳥がいるのですが、図鑑でその鳥の項目を見ていた少年のもとに……。

その鳥(本物)がやって来たそうです。

Yep, you have what it takes!

自分のページに止まった鳥01
なんと、鳥の図鑑のページに、同じ鳥が止まっている!

自分の仲間と思ったのか、それは単なる偶然なのかというところですが、ディズニーアニメのようなシーンですね。

場所はノルウェーで、鳥はシベリアコガラ(スズメ目シジュウカラ科)。

海外掲示板のコメントをご紹介します。

●鳥「おーまいがっ、いとこだ!」

●知識を求めてるんだな。

↑おお、ラリー、ラリー、ラリー、その情報は完全に間違っている。

●しかし政府の監視ドローンはそんな近距離を飛んでるんだな。

●あう、その鳥は、本の中の鳥を見て友達になりたいのかな?

↑爆笑「エサ」

↑コガラはかなり好奇心の強い鳥なんだよ。きっと写真を撮るまえは手からピーナツを与えていたんだと思う。
自分が最後にコガラにエサをやっていたとき、急に手の上が空っぽになり、バッグに手を伸ばしもっとエサを取った。手をバッグから出してまだ広げる前にコガラは指の中に入ろうとしてきた。きっとそのコガラもなぜエサが止まったのだろうと考えていると思う。

●きっとみんな公園のベンチに座ってポルノでも見ていると……何かすばらしいことが起きるかもしれない!

●これはフォトショップじゃないかと疑う。

↑ちがうよ。これは鳥に時間をかけてエサをやっていたのと幸運だよ。
別の写真
自分のページに止まった鳥02
Tittei, hva star det om meg her, da? – VG

●鳥「このページは終わった」
―そしてゾウのページを開ける。


場所はノルウェーのバランゲル半島で、バードウッチャーの聖地だそうです。

実際は鳥を餌付けして仲良くなっているとのことですが、ほほえましい限りですね。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(1)
最新記事

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。