2020年03月11日 12:19

「人間がバカだからという理由で存在してるものって何がある?」回答いろいろ

 

人間は愚か
高度な文明を築き上げてきた人類ではありますが、愚かな部分もあり、中には「人間がバカだったから作られた」としか思えないものも存在します。

「人が愚かなために存在するものは何ですか?」
この質問に対する、海外掲示板のコメントをご紹介します。

What only exists because of people’s stupidity?

●アイロンの注意書き
「服を着たままアイロンをかけるのはやめてください」

↑「仕事に遅刻しそう。でもシャツはシワだらけ。アイロンを自分に当てたら早いな。それほど悪くないアイデアだよな?」

●芝刈り機の「作動中は刃に触るな」という警告ステッカー。

↑一般製品の警告の多くはそう。トイレのブラシにさえ「体を洗うものではありません」とあった。

●「ショッピングバッグに子供を入れないでください」

●ペンシルベニア州の法律では、「子供の交換はできません」と明示されている。

●果物が入った箱に、注意書きで「食べる前にプラスチック(ビニール)を取り除いてください」

●キャンピングカーのユーザーマニュアルには「走行中は運転手は常に運転席にいるように」と書かれている。

●機内のドアを開けないでください。

●食品ではない製品の注意書きに「食べられません」。

●ねずみ講(マルチ商法)。

●家電の注意書きで「お風呂では使ってはいけない」というもの。

●スーパーマン・コスチュームのラベル「このコスチュームを着ても飛べるようにはなりません」

↑くそっ。

●ナッツの注意書きに「ナッツが含まれているかもしれません」

↑「かもしれません」

●ベビーカーの注意書き「子供が乗っているときに折りたたまないでください」。

●トイレットペーパーと消毒アルコールが品切れになっていること。

●ゴシップ紙やゴシップ週刊誌。

●地球平面説。

●メールで済む会議。

過剰と思える注意書きの多くは、訴訟社会アメリカでメーカーが訴えられたことが理由のようです。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(10)
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。