2020年03月25日 21:59

「代表的なSNSの違いを表すと…」真実だと支持されていた説明

 

SNSの真実
SNS(ソーシャルネットワークサービス)という言葉もなじみ深いものとなり、数多くのサービスが普及しました。

一口にSNSと言っても、それぞれ違いがあります。

その特徴をロゴとともに紹介した画像が、海外掲示板で話題になっていました。

It's the truth though. from r/memes

(※WhatsAppは海外でメジャーなLINEに似たアプリ)

WhatsApp(ワッツアップ):「噂」"Rumor"
Facebook(フェイスブック):「フェイク」"Fake"
Twitter(ツイッター):「ゴシップ」"Gossip"
Instagram(インスタグラム):「自慢」"Show Off"
Reddit(レディット):「処女/童貞」"Virgin"

当たらずとも遠からずと言いましょうか、それぞれを愛用している人には不満があるかもしれませんが、こんなイメージを持たれがちとのことです。

ちなみに"Rumor"は信憑性を確認できない噂、"Gossip"は他人の個人的なことについて話す、の違いがあります。

海外掲示板のコメントをご紹介します。

●人生で見た中で最も真実を表している。

↑悲しい真実。

●100%同意できるものに不快感を感じるとは思わなかった。

●あう、ダメージを受けた。

●これはひどい……。いや真実だけど、でも……。

●その通りだけど気に入らない。

●真実が放たれた……。

●なぜWhatsAppが嫌われているんだ? ただの電話アプリじゃないのか。

●TikTok :ゴミ

●全部持っているんだけど……。


ユーザーが直接情報を交換し合うサービスなので、噂話、自慢、ゴシップが絶えないのは仕方がないのかもしれないですね。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(1)
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。