2020年03月31日 23:08

「多分みんなはバイソンの大きさをよくわかってない…」血液検査とタグ付けをしているときの写真

 

巨大なバイソンの血液検査00
アメリカバイソン(アメリカヤギュウ)は、北米に生息するウシの仲間。

大きな頭と盛り上がった肩まわりが特徴ですが、牧場で血液検査とタグ付けをしているときの写真が海外サイトで注目を集めていました。

Tagging and blood tests for bison. Just to give you an idea of how big they are, this male weighs around 3000lbs.

巨大なバイソンの血液検査01
巨大過ぎて、モンスターのように見える!

こんな大きな生き物を、よく扱えるものですね……。

海外掲示板のコメントをご紹介します。

●絶対に野生のバイソンと関わってはいけない。瞬殺される。

↑それは自分の体重を超えるほとんどの動物に当てはまる。一般人はすべての鹿をバンビだと思っているんだ。1匹が怒りだすまではね。

●3000ポンド……(1360.777圈

↑あるいはメートル法バッファローシステムでは、1.0バッファロー。

●この写真は何かがおかしい。多くの北米のバイソンを見ているが、こんなに頭の大きいのは3000ポンド級でも見たことはない。

●その顔をハグしたい。

●こういうのを槍で狩りをしていたかと思うと……。

●水質調査が専門だった。サンプル採取地の1つはバイソンがいるエリアだった。開錠の組合わせ番号だけ教えてもらって入った現場は、いつ突進されるかもしれない状況だった。
巨体だけど彼らは平和で落ち着いている。自分のことに興味もないようだったが、背後だけは絶えず確認していた。

●バイソン牧場で働いているが、お腹を減らすと自分の前に出てくるほど慣れてきた。とてもスイートな穀粒をバケツ一杯に持っていて、バイソンが止まらずにこっちに向かって歩いてくるときほど怖いものはない。

●オクラホマ州で育ったが、ウィチタには今でも野生のバイソンが生息しているし、多くのバイソン牧場もある。たくさんの野生のバイソンを見てきて、牧場では数多くのバイソンと関わってきたが、この投稿はちょっと誤解を招く。これはちょっと見た目を誤解する角度と体重になっている。なので3000ポンドはないかと思う。もちろんバイソンは巨大でパワフルなので、野生では牛や馬よりは距離を置かないといけない。

↑捕獲されたバイソンの世界記録は3800ポンド。昔うちの牧場の雄牛を売ったときには2950ポンドになっていた。

●ディズニーワールドを思い出したよ。


よく知る人によると、写真のバイソンは特別大きな個体か、アングルや男性が小柄なために際立って見えているのだろうとのことです。

アメリカバイソン - Wikipedia

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(4)
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。