2020年04月02日 21:59

アメリカ人「距離をとる必要があるので…今は洗礼もこんな方法だよ」

 

洗礼
キリスト教では宗派にもよりますが、入信の際に乳児や幼児に「洗礼」の儀式を行います。

全身を水に浸したり頭に水をかけたりするのが一般的ですが、新型コロナウイルスの影響で「今は洗礼もこんな方法だよ」と投稿された写真が人気を呼んでいました。

Social distancing baptism from r/pics

近寄れないなら水鉄砲で……!?

いやいや、さすがにそれはどうかというところですが、何も知らぬきょとんとした赤ちゃんに、しっかり狙いを定める祖父(あるいは神父)。

実際は家で退屈を持て余したファミリーのジョークだとは思いますが(エイプリルフールのネタかも)、コミカルだと話題になっていました。

海外掲示板のコメントをご紹介します。

●神聖なる水鉄砲。

●その祖父は、わきを締めた見事な構えをしている。バッチリだ。

↑パパのほうは間違っているだろ。なぜそんなに無責任なんだ。子供を横に持たないといけない。

●赤ちゃんを抱いている男は、今まで見た中でもっともキリスト教徒っぽい風貌だ。

↑それは服装と髪型のせいだと思う。全ての保守的なキリスト教徒は、これと全く同じ格好をもう30年くらいしている。
ソース:元・原理主義のキリスト教徒で、全く同じ格好を1995〜2002の間にしていた。

↑それを知って気の毒に思った。

●もしその神聖な水が床の加湿器に当たったら、全員が洗礼されたということになるのか。

●その写真からアメリカ中西部のにおいがしてくるほどだ。

●神父は1発目をミスったんだ。

●神父はちょっと格好良すぎる。

●父親が神父よりキリスト教徒に見えることが気に入った。

●これはリアルじゃないよな?

↑もちろんリアルさ。

↑神父が楽しむためにポーズをしてくれたと言うのかい?

↑専門的にはカトリックではこれは正しい方法である。
神父は必要ない。必須なのは水を使うことと、言葉である。「父と子と聖霊の御名(みな)において」

●おお、これは赤ちゃんは泣くだろう。


祖父の銃の構え方がさまになっていると感心する意見が目立っていました。

実際に近づけないとなると、これは案外良い方法なのかもしれません。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(0)
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。