2020年04月03日 00:08

「巨大なロブスターのハサミを人間の手と比べると…このサイズ!」

 

巨大ロブスターのはさみ00
成長したロブスターは50cmくらいに達し、中には100歳超え、体長120cm級も捕獲されたことがあります。

巨大サイズのロブスターのハサミがどのくらいの大きさなのか、人間の手と比べた写真をご覧ください。

This ridiculous, nearly five pound lobster claw. from r/mildlyinteresting

手よりずっと大きい!

海中では会いたくないものですね……。

海外掲示板のコメントをご紹介します。

●大きな身の詰まったはさみ。

↑ロブスターがそこまで大きくなったということはとても歳を取っている。多分100歳くらいだ。

●ロブスターのラリーよ、安らかに眠れ。

●なんて巨大だ! そんな大きなロブスターを捕まえることは許されているの?

↑多分メス。もし卵を持っているメスだったら、尾ひれに刻み目を入れて逃がさなければいけない。そして次に誰かが捕まえて持ってきて刻み目が入っていたら、放してやらなければいけない。これは産卵を保護するためのルール。

●そのロブスター全体を見たい。きっと怪獣レベルだ。

●ロブスターは誰かが殺すまでか、内臓が欠陥となるまでは、ほぼ永遠に生きると思うのだが。

↑最後は大きくなりすぎてしまう、彼らは生き続けようとするが、結局その体を維持する疲労から死ぬ。

↑私たちが計算できるのはだいたい31〜54年である。

●なんてこった。それが全体の写真ならどんなに大きいんだ?
ちょっと悲しいけどね。

↑きっとこれくらい。
巨大ロブスターのはさみ01

●そのツメを見ただけでトラウマになりそう。

●ハサミのキング、安らかに。

●そんな大きくてそんな貴重なのは殺してはいけない。

↑貴重ではない。もしかしたら別件でサイテーなやつだったかもしれない。


2009年には体重9kg、推定年齢140歳のロブスターが捕獲され、海に返されたとのことです。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(3)
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。