2020年04月06日 20:34

「もし目が覚めると2050年だったら…最初に何を検索する?」回答いろいろ

 

2050年
2020年代は、誰もが予想もしなかった激動の始まりとなってしまいました。1年先でさえ不透明なこの時代、30年後はどうなっているのでしょうか。

「もしある日、あなたが目を覚ましたら、そこは2050年だったとします。最初に何をググりますか?」
この質問に対する、海外掲示板のコメントをご紹介します。

You wake up, it’s 2050, what do you google first?

●Wikipediaの「21世紀の主なできごと」を見ると、だいたいの流れがわかるよ。
21世紀の主なできごと - Wikipedia

↑なんてこった。2020年はかなり大きな追加になると思う。

↑本当に。2001年(アメリカ同時多発テロ事件・アフガン戦争)を思い出すよ。1991年もソ連崩壊で似た感じだった。自分は当時若かった。

↑2050年までには全てのWikipediaがジミー・ウェールズの巨大な写真になって寄付を募っているだろう。もう中身さえなくなっているんだ。

●自分の名前で検索する。自分の行方不明に関して大きな騒ぎになっていないか、あるいは誰も気づいていないのか知りたい。

↑結果……なし。

↑今日と同様。

↑過去と全く同じ。

●「タイムトラベラー2020年」

●どんでん返し:Googleはもう存在していなかった。

●自分はまた寝なおす。

●ロシアではまたプーチンが大統領なのか。

●火星植民してるかどうか。

●自分の銀行口座の詳細。

↑利子$$$。

↑インフレーションより低かった。

●エリザベス女王はまだ生きてる?

●「2050年で最も検索されたTOP〜」

●「新型コロナウィルス パンデミック 2020年」

●世界でいくつの国が残っているか。

●Amazonはまだトイレットペーパー不足?


30年前を思うと、30年後もGoogle検索が存在しているのだって定かではありません。

携帯電話がどんな進化をしているのかなど、興味は尽きませんね

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(4)
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。