2020年04月10日 23:03

「片足が義足だと靴の摩耗はどう変わるのか…」左右の革靴を比較した写真

 

普通の足と義足のときの靴の摩耗の差
片足が義足のとき、靴の減りやダメージは大きいのでしょうか、それとも小さいのでしょうか。

両足の靴を比較した写真をご覧ください。

The difference in shoe wear between my regular foot and my prosthetic foot after a year from r/mildlyinteresting

圧倒的に義足の方が傷んでいません。

個人差や靴によって変わるかもしれませんが、これだけ違いが出ることがあるのですね。

海外掲示板のコメントをご紹介します。

●あなたの靴のサイズはいくつ? 自分も義足だけど逆の足なので、もし同じサイズならお互いの靴を1年後に交換するのはどうかな?

↑“ソールメイト”を見つけたってことだな。
(※靴底のソールと魂のソウルを文字っている)

●つま先がそんなに靴にダメージを与えているとは想像もしなかった。実に興味深い。

↑これは革靴なので、通常靴下を履かない。

●この結果になる要素は何だろう?
もちろんつま先や一般的な動きによって左側のほうが革に負荷がかかったり曲がったりするだろうけれど、困難なステップや動きで左側の足をひいきするとも思う。

↑ひとつに湿気がある。革は浸透性があるので水分を吸収する。足の汗を吸収するごとでシワが出来やすくなる。
もともと革靴は1日履いたら休ませることを推奨されている。靴の形を保つために、湿気を抜くために。もちろんそれ以外の要素もいろいろあると思う。

●もう片方も切断すると、かなり靴代がセーブできるよ。

(投稿者)その計画は欠点がないな。

●ひと目見て「なぜ交互に交換して摩耗を同じくらいにしないんだ」と思った。
次に「オレはバカだ」と思った。

●義足の知識はないが、どれくらい実際に足を使うかを知った。曲げたり伸ばしたり、もう片方の足より常に使っている。

↑体重のかかりかたもあると思う。
義足より左足により体重がかかると思う。

●自分は義足じゃないけど、かなりの違いが左右で出る。


なかなか気に留めることのない観点なだけに、多くの人が関心を示していました。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(3)
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。