2020年04月15日 21:00

同じことをしているのに全く評価が反対のとき

 

同じ画像でキャプションが全く反対のとき
今年になって、多くのものが変わってしまいました。

物の見方や行動も激変してしまったわけですが、海外掲示板で同じ写真が1年の間に変化したと紹介されていました。

All this time from r/gaming

2019年「無責任なゲーマー」
2020年「責任ある大人」

同じ写真ですが、1年経つとこんなに状況がガラッと変わったという例です。

とにかく外出を避けるように推奨される今となっては、ゲーマーは急に責任ある行動を取っているということになったようです。

海外掲示板のコメントをご紹介します。

●まだこのジョークを言い続けていることが信じられない。
↑あと2か月くらいは続く。

●全く同じものが違う写真で、常に投稿される…。

↑インターネットへようこそ。

●いったい上のは最初に誰が言ってたんだい?

●実際は不要不急ワーカーと呼ばれる(2019年も2020年も両方)

●2021年:ベストサバイバルゲーマー。

●プレイヤーを嫌ってはいけない。ゲームを嫌え。

●ようやくオレらが日の目を見るんだ。

●このジョークはもうあと5000回くらい使われる。

●ゲームをしているときにそんな風にスマイルの人がいるのが信じられない。オレはいつも怒ってるか叫んでいるか、何かをぶっ叩いている。


ゲーマーがどんどん増えそうではあります。しばらくゲーム業界は今まで以上に盛り上がってはいきそうです。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(0)
最新記事

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。