2020年04月16日 23:48

インドのパンジャーブ州、30年ぶりにヒマラヤ山脈が現れる…市民は絶景に感動

 

インドのパンジャーブ州
インドのパンジャーブ州は長大なヒマラヤ山脈の200kmほど南に位置しますが、若い世代は一度もその姿を見たことがありません。

ところがインド都市部のロックダウンにより大気汚染が緩和され、約30年ぶりにヒマラヤ山脈の絶景が現れたそうです。

およそ30年ぶりに現れたヒマラヤ山脈を、自宅から撮影したツイート。

下のリプライ写真は、隣接するパキスタンの(こちらも同じくパンジャーブ州)市民が撮影したもの。

30歳未満は初めて見る絶景に感動し、年配者も懐かしんでいるのだとか。

こちらはネパールのポカラの市民が撮影したもの。近年見たことのない鮮明なヒマラヤに驚いている様子がうかがえます。

経済活動が元に戻った後も、この景色を知った人々によって大気汚染についての意識が変わってくるかもしれませんね。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(1)
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。