2020年04月20日 12:29

「セラピストが教えてくれた『不安を和らげる方法』を紹介するよ…」ポジティブな気持ちになるテクニック

 

セラピストに教えてもらった不安を和らげる方法
不安な気持ちが強すぎるとさらに不安なことを考えてしまい、負のスパイラルに陥りがちです。

海外の男性が「セラピストに教えてもらったアドバイスが有効だった」と、その手法を紹介していました。

[Image] Keep moving forward from r/GetMotivated

「セラピストが不安が頭から離れないときは、次のような考えによって邪魔してみようと教えてくれた。
『もしうまくいったら?』とか『もしこの努力が報いたら?』とね。 これを読む人が、どこにいる人か、何から逃れようとしているのか、誰になろうとしているかわからないけど、共有しておくよ」

当たり前で単純なことのようにも思えますが、意識的に実践してみると効果的なのだとか。

何度も何度も邪魔をしている間に、ポジティブの邪魔が勝っていくのかもしれません。最初の一歩が踏みやすくなるのではないでしょうか。

海外掲示板のコメントをご紹介します。

●自分の不安症はそれで治したよ。100%オススメ。

↑たくさんの放射線療法をしている。全員に効く治療ではないけど自分には効果的だった。毎日「もういいや!」と言いうのがこの数年の自分のモットーとなっている。
「人生は一度だけ」とか「物事に興味がなくなった」とかではない。文字通り自分の脳に何でも考えすぎるのをやめるように伝えている。
中学生くらいから考えすぎな性格で、社会への不安の穴に自分を落としていた。ほかの人が自分のことをどう思うかを気にしすぎるのをやめたとき、他の親しい友人たちも同じようなことを体験していることに気づいた。
言うのは行動するより簡単だし、少なくとも妻は僕が実際に人生を楽しんだり幸せになったりしていると証明してくれる。
そして同じような心の穴に落ちている人を助けてあげようと思っている。

●その方法はすばらしい。いつも自分が思うのは、「もしうまく行かなかったら…」で、もし自分の脳を反対へ向けられたら、うまくいくのかもしれない。
あるいは少なくとも決めつけや、自尊心の低さなしに試す勇気をくれるのかもしれない。

●ええと……もしそれがうまくいかなかったら?

●戦いに負けるほうが、恐怖を持っている見物人よりましである。

●自分は「さらに大きな失望が待っていたら?」と考えてしまう。

↑そうしたら「少なくともちょっと試してみた」という気分を味わえる。
もちろん自分で何度も試して、ずっとうまく行かなかったら、熟練したプロに求めるのが次のステップ。

↑でもうまくいったら?

●ある意味失望をアシストしないかい。

↑自分のコントロールの効かないことに失望はないのだ。自分と自分の行動を自分でコントロールし、自分の感情と付き合って生き抜くのだ。

●自分の瞬時のリアクションは「うまくいかない」「うまくいったとしてもハッピーにならない」である。

●ああ、これは100%自分の状態を表している。
今はクリエイティブな分野で努力をしているけど99%のところまで出来上がると、作品を世に出すのを恥ずかしく思ったり、自分の夢を他人がどう思うか不安に思ったり、敗北を感じて仕上げたくなくなってくる。でもすごく頑張って努力している。「もしうまくいったら?」と考えながらね。
それから「自分はあとこの世に1日しかない」と想像したりする。仕事を終わらせてそのプロジェクトを世に出すに違いない。自分の夢を達成すると心の平和が来ると思う。
後悔するとしたら、過去を振り返ってもっとがんばれたなと思うことで、もし失敗するなら(アートに失敗が存在するとは思っていないけど……)大きく失敗したい。

●がっかりさせたくはないけど……。多くの人は成功も恐れているよ!
「うわ、もし昇進したらどうしよう? ずいぶん長く欲していたことだけど、全てのグループのプロジェクトの責任が増えるよな? それに経営陣に進捗の報告しないといけない。毎週木曜日には役員との会議に出席しなければいけない。最低だ、それは大きなプレッシャーだ」

●この方法をたくさんすることにする。納得がいく。

●もうこれは自分の頭で2つの叫び合いになる。
「もしうまくいったら?」
「もしうまくいかなかったら?」
「もしうまくいったら?」
「もしうまくいかなかったら!?」
「もしうまくいったら??」
「もしうまくいかなかったら!?!?」
「深く息を吸って、もしうまくいったらぁぁぁぁぁ!?!?」
「深く息を吐いて、もしうまくいかなかったらぁぁぁぁぁぁぁぁ!?!?!?!?」
「もしうまくいったらぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!?!?!?!?」
あああああああああああああああああああああああああああああ
あああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ

↑それはちょっと笑った。


どんな不安も解決できるわけではないですが、小さなブレーキのひとつにはなるかもしれません。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(0)
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。