2020年04月21日 12:00

車がほとんど走っていないロックダウンの街中で…まさかの交通事故が起きていた

 

ロックダウン中の交通事故
ロックダウン(都市封鎖)の強制力が強い国では取り締まりも厳しく、道路には人はもちろん車もめったに見かけません。

そんな中でも交通事故が起きたと海外掲示板で話題になっていました。

Car accident in Belgrade during quarantine from r/funny

全く他に車が走っていないと言うのに……。

このガラガラの状態でも吸い寄せられるようにぶつかってしまうものなのですね。

なぜなんでしょう。もう他に車がないので寂しかったとしか思えないほどです。

海外掲示板のコメントをご紹介します。

●保険証書の交換を紙飛行機でしなくちゃいけないな。

●「ごめんなさい……あなたの真っ赤な大きなバンが見えなかったわ」

↑急に現れたんだよ!

↑変な角度だったんだ。

↑驚くほど「見えなかった」って言い訳をされる。ちなみに市バスの運転手をしていて、とにかく目立つ黄色で14mの長さ。

●スマートカーを運転しているからってスマートとは限らない。

●いったいどうやって……。

↑きっとスマホに気をとられてたな。

↑目を閉じて運転していても当てるが難しいよ!

●これはどこで頻繁に交通事故が起こるかを表している。スピードが遅いときの交差点。

↑さらに車が後ろから追突されることも多いよ。もちろん一方がもう片方を全く見ていないか不注意によるもの。

↑後ろの人が不注意だった可能性が最も高い。

●これは人によっては社交を必死でしたがるという証明である。

●この時期だからこそ、みんな運転がひどくなったり、しっかり見ずに渡ったりとかある。おもしろいというより恥ずかしいけどね。

●その車はソーシャル・ディスタンス(社会的距離)を守らなかったな。

●この前3週間ぶりに運転したのだが、自分がひどいドライバーで集中も出来ていないと気づいた。今までちゃんと運転出来ていたのは他の車の存在のおかげで、それがないともうワイルドになってしまう

●「ごめんなさい、注意が他の車に……気にしないでください」


ほとんど車が走ってない状況だと、かえって油断してしまうのかもしれませんね。似たような状況で運転するときには気を付けましょう。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(1)
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。