2020年04月24日 20:07

ゴミで埋め尽くされたインドの川、若者たちが2年近くかけて掃除する…ビフォー&アフター写真

 

若者らが1年以上かけてムンバイをきれいにする
インド・ムンバイのミティ川は、最も汚い川の1つだと言われてきました。

ところが数年前に、この状況を変えようと、地元のボランティアの若者たちが立ち上がったそうです。

2年近くをかけて掃除した、ビフォー&アフター写真をご覧ください。

The youth have been cleaning the Mithi River (Mumbai, India) for over a year now. Then vs now from r/pics

上の数年前の写真は想像を絶するゴミが積み重なっており、人力で片づけるのは絶望的に思えますが……。

有志の若者たちがコツコツと21か月をかけて530万kgのゴミを撤去し、本来の砂浜の姿に近づけました。

海外掲示板のコメントをご紹介します。

●ありがとう若者。すばらしいよ!

↑若者らが地球を台無しにしてるんだ!

●これは驚異的だが、同時に若者がこれを掃除しなければいけなかったことにいら立ちを感じる。
政府のインフラや公衆衛生サービスの不足が理由なのに、なぜ若者がそのゴミを片付ける必要があるんだ?

●でもゴミはどこに置いているの?

↑その環境外へ持っていかれたよ。

↑次の環境へか……。

↑その環境を乗り越えていくんだ。

●正直にそのゴミをどうしたんだ?

↑また海に戻した?

●地元民たちは、上の写真の状態をどれくらい受け入れていたんだ?

●実は同じ日で、ちょっとアングルをずらして写真を撮っただけだったりして。

↑空の色が違うので、少なくとも違う時間帯だと思うよ。

↑2017年にニュースになっている、21か月をかけたそうだ。


きれいになった状態を保つのも難しいようですが、ボランティアに賛同する人は少しずつ増えているそうです。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(1)
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。