2020年04月26日 21:50

大阪市長の「女性は買い物の時間が長いので男性がすべき」発言、海外で注目を集める

 

女性は「時間がかかる」大阪市長の発言
4月23日の記者会見で大阪の松井市長が「女性は買い物に時間かかるので、男性がすべき」という主旨の発言をしたことで、日本国内でも波紋を呼んでいます。

海外では特にセンシティブなトピックのようで、大きく取り扱われていました。

海外掲示板のコメントをご紹介します。

Osaka's mayor in Japan under fire for suggesting men should do grocery shopping,Image:Ogiyoshisan

●「女の買い物ってやつは!」大阪市長

↑「女性に買い物を止めさせることはできない!」

↑「女性を1日中見ているので、彼女らの癖を知っているんだ」日本男性

●「性差別な言動をお詫びし取り消します。やっぱり女性は買い物をすべきです。主婦としての自然な役割としてです」

↑「女性の夢や願望から、夫のクレジットカードに限度をつけるべきではありません」

●あるいは今の時期は買い物リストを持って、効率的になるように促すとか。

↑最近は計画を持って店に行くのよ。
でも、いつも大事な代用できないものが売り切れていたりする。例えばシェパーズパイを作ろうと思ってもジャガイモがないので、牛ミンチの必要性を考え始める。
ハンバーガーのパンを買うべき? うわ、それも売り切れ。じゃあタコシェルを買ってメキシカンにするかな? ああ、それは店のずいぶん向こうにあるわね。でも確認しよう。おお、あった……でもレタスとアボカドはまた戻らなければいけない……。

●大阪の近くでホストファミリーと暮らしたことがある。ホストの母が出張で2週間いなくなったときは毎晩ラーメン屋でホストの父と食べていた。理由はその父がごはんがどこにあるかわからなかったから。彼の家で、何十年も住んでいるのにね。
それも大きい家ではない。彼は妻がご飯を出すところを見たこともあるだろう。30年間毎日のようにね。いや、ラーメンに文句言っているわけじゃない。だが彼がスーパーで彼女より効率的とはとても思えない。

↑その父親は、ごはんの調理方を知らないか調理をしたくない可能性もある。「ご飯を見つけられない」を言い訳にしてね。

●「男性が買い物を……」おお、日本にしてはかなり先進的だな。
「女性は時間かかるから」おお……。

●マレーシアがそれを試みたんだよ。すると大勢の男がわからずに歩き回り、問題を大きくしただけだった。

●笑。彼は僕(26歳男)が買い物をするのを見たことがないからだな。何も決められない。60分くらいかけて、コーンとキャンディ1袋を晩御飯に買って出る。

●妻は僕の買い物時間の半分の時間で倍の品物を買ってくるよ。どこに何があるのかを知っている。僕は売り場の表示を見ながらあちらこちら見つかるまで歩き回っている。

●彼は正しいよ。僕は入って出るまで20分。忘れたものを買いに戻ってくるまでの時間だけどね。

●妻は僕が買い物をするのを嫌がる。時間がかかる上に必要のないものを買うからである。


是非については国内でも議論されていくことでしょうが、海外では特に目を惹くテーマのようです。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(6)
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。