2020年04月29日 20:54

「どうもうちの車は、人間と三角コーンの区別が苦手のようだ…」不安になる写真

 

ドライブスルーのスタッフを三角コーンだと考えている
昨今の車は、自動ブレーキ(衝突被害軽減ブレーキ)や画像認識など高機能化しており、AIによる自動運転さえも現実味を帯びてきました。

ある車の自動検知システムが、ドライブスルーの従業員を誤認識してしまったそうです。

写真をご覧ください。

My car thinks the drive thru attendant is a cone. from r/funny

前方の車の左側に立っているのは、店のスタッフらしい赤と白のユニフォーム姿。

そこで車のスクリーン表示を見ると……。

ドライブスルーのスタッフを三角コーンだと考えている01
何と赤い三角コーン。

三角コーンにぶつかりに行くことはないとは言え、ちょっと怖い……。色と形で判断したのでしょうか。

海外掲示板のコメントをご紹介します。

●そう悪くもない…その車は木をハンドルだと思っている。

↑そして信号をバッテリ表示だと思っている。

↑それにシェルのロゴを10だと思っている。

●AIは我々人間をどう認識しているのだろうか?

↑ナビが静かに「進め、やつに向かって。轢いてしまえ」とささやき始める日を心配しないと。

↑「なぁ、これを見ろよ。これは何だ?『ハイスコア』とディスプレイに加えられているのはなぜなんだ?

●彼らは三角コーンだ!

↑車は誰かに抱きしめてもらって、大丈夫って言ってもらいたいだけなのに。

●そうひどくはない。少なくとも避けなければいけないことは認識している。

↑だが、問題は車が右側にあるものを避けるためにコーンにぶつかる決断をするときだよ。優先度は高くないだろう。

↑テスラ「危なかった。ゴミ箱に当たりそうだった。だが代わりに三角コーンでよかった!」

●「車が考えている」というフレーズを使うとは思いもしなかった。


まだまだAIにすべてを任せるのは不安が残りますね。運転の完全自動化は先のことになりそうです。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(3)
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。