2020年05月03日 22:37

マイケル・ジョーダン、2時間で100億円以上の仕事を断っていた

 

マイケル・ジョーダン
スポーツ史に燦然と輝くスーパースター、マイケル・ジョーダン氏。

引退してからもその価値は凄まじく、たった2時間で100億円を超える仕事を断っていたことが判明しました。


Michael Jordan Top 50 All Time Plays - YouTube

元代理人のデービッド・フォーク氏がラジオ番組で明らかにしたもので、3年ほど前に1億ドル(約107億円)の報酬が得られる仕事を断りました。

ジョーダン氏の名前と写真の使用権と、契約発表会に2時間ほど姿を現すというもの。

断った理由は、ジョーダン氏が気に入らなかったためで、元代理人はお金で決めない方針は尊敬に値すると称賛したとのことです。

偉大なスーパースターにとっては100億円という額だけでは魅力的に映らなかったのでしょうね。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(1)
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。