2020年05月10日 14:59

「ニューヨークの公園にソーシャルディスタンスの表示があって…その下の小さな表示をみてクスッとなった」

 

リス用ソーシャルディスタンス00
新型コロナウィルス対策には、対人距離を2mほど取るソーシャルディスタンス(社会的距離)が強く推奨されています。

ニューヨーク市のとある公園でもソーシャルディスタンスの表示が掲げられていたのですが、よく見るとその下にも似たような小さな表示が。

なんて書かれているのか見てみると……。

Somebody made a tiny "Squirrel Distancing" sign underneath a park's Social Distancing sign.

リス用ソーシャルディスタンス01
大きく「これくらい離れよう」と、矢印でだいたいの距離を表示してあります。

その下に小さな、同じようなサインが……。

確認してみると……。

リス用ソーシャルディスタンス02
「リスの距離」

かわいい!

守ってくれるかはわかりませんが、人の距離よりは小さくとってあるようです。

海外掲示板のコメントをご紹介します。

●ハロー! このミニサインは私(Solbury)が作りました。楽しんでもらえてうれしいです。
これについての動画も作りました。

MINISIGNS: An Installation By Solbury.

↑偉大でこそこそした悪漢の手だな。

↑事実上、気付かれにくい。

●猫のくしゃみの飛沫は6フィート(182僉鉾瑤屬噺世錣譴討い襦リスもそれくらいなのかなぁ。誰か測った人はいるのかな。

↑試みたのだが、じっとしてくれないんだ。

↑猫のくしゃみはとても危険である。やつらはわざわざ走ってきて、胸のところで丸くなり、そしてこちらの顔に向かってくしゃみをしてくる。

●下の小さなロゴまで含まれているところが気に入った。大きいのはニューヨークシティパークと書いてあるが、小さいのは何か違う文字だが見えない。
(※Solburyと書かれています)

●これはリスからリス? それとも自分からリスの距離?

●毎朝犬の散歩でこの表示の前を通るよ。地元の文化として素晴らしいと思っている。

●ブルックリンのフォートグリーンパーク?

●その公演はクローバーが多いね。

●これは地元の小さな町ではないな。でもここではリスを祝うし、リスの祝日があるし、リスの銅像もリス用の橋もある。なのでこれも気に入ると思う。


ちょっとしたユーモアを加えることで、人々を楽しませる上に注目度も高まるので一石二鳥ですね。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(0)
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。