2020年05月16日 22:26

「犬種がわからないほど弱っていた犬をケアしたら…ハンサムなハスキーだった」

 

弱っていた犬をケア00
インドネシアのバリ島で、やせ衰えて犬種も不明のみすぼらしい野良犬を男性が保護したところ……。

毛並みの良いハスキー犬だったことがわかりました。

The guy found the exhausted dog, which turned out to be a beautiful husky | by Rico Soegiarto from r/pics

上がやせ衰えた保護した時の姿。

リコさんという男性は、栄養失調のこの犬を見つけ、放っておくことができずに連れて帰ったのだとか。

献身的な世話によって元気になると、美しいハスキー犬だったことがわかりました。

これほど変わり果ていたとは衝撃的です。

海外掲示板のコメントをご紹介します。

●この犬を世話をした人は、本当にすばらしい仕事をしたよ。世の中にはこういう人がもっと必要。

●おーまいがっ、最初の写真はあまりに悲しい。犬が助けられて健康的になってハッピーになって、本当にうれしい。

↑ちょっとの愛情とやさしさがもたらす結果はすごい。

(投稿者)バリ島に住むリコ・ソエギアルトさん(26歳)が仕事から帰宅中に、やせ衰えた犬を見つけた。あまりに弱々しく悲惨な状態で、犬種すらわからなかったそうだ。

●面影すらない。本当によく世話してあげたね!

↑犬の顔を見て、失望と純粋な悲しみから超絶幸せそうになっている。

●チュパカブラ(南米で目撃される吸血UMA)だった可能性もあった。エサを与えてみないとわからない。ハスキーで幸運だった。

↑リアルのガチャガチャだな。

●同じ犬とは思えない。なんて変化なのだろう。すばらしい男性だ!

●とてもうれしくなったよ。この犬はかなりつらい時期を過ごして、でも正しい人に出会えたんだ。今までにないほど幸せになったんだ。

●この男性はヒーローだよ。


犬はホープの名付けられたそうです。

その他の写真や、元気になってからの映像はインスタグラムよりどうぞ。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(4)
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。