2020年05月20日 22:13

「YouTube、Instagram、Twitter、Facebookの広告比率はどのくらい?」比較したグラフ

 

SNSの広告費率
SNSは広告収益に支えられていますが、それぞれの広告比率はどのくらいなのでしょうか。

Facebook、Instagram、YouTube、LinkedIn、Twitter、Redditの広告比率を比べたグラフをご覧ください。

[OC] What percent of social media content are ads? from r/dataisbeautiful

Facebookがダントツ1位で28%。
そしてInstagram、Youtube、Linkedinと続きます。

Twitterが少なめの14%ですが、その辺が根強い人気の理由かもしれません。

広告がゼロだと収益は成り立ちませんが、多すぎると人が離れて行きやすいので、その割合がなかなか難しいところ。

売れる前は広告ゼロに近いところから入り、売れてくると広告が増えるビジネスモデルは多いようです。

海外掲示板のコメントをご紹介します。

●ちなみにこれはオフィシャルな広告のみのデータだね。Redditはアストロターフィングが(※)蔓延している。それはこのようなグラフでは出てこない。
(※団体・組織が背後に隠れ、自発的な草の根運動に見せかけて行う意見主張・説得・アドボカシーの手法)
アストロターフィング - Wikipedia

↑完全に正しい。いつも冷たくてすばらしい味のコカ・コーラをひと口飲んで座ると、あのひどいペプシのコメントを見るんだ!

↑ペプシはその手の広告はひどく、アストロターフィングを隠そうともしていないよ。通常アカウント名はdrink_pepsiだったりする。

●Youtubeはそれよりずーーーっと高い気がする。

●オフィシャル広告はbotや社員の投稿やゲリラマーケティングを含まないし、さらに政府や企業からの間違った情報も含んでいない。

↑そうだよ。LinkedInも99%くらい広告だよ。みんな自分の会社のプロモーションだよ。

●ああ、この投稿はこの掲示板(Reddit)の経営陣から隠さないと。彼らはもっと広告を増やせるとか思っちゃうよ。

●インスタグラムが1位じゃないのが驚きだね。広告が出る前にほんと2つくらいしか投稿が見られない。

↑投稿3〜4ごとだね。

●そこにSnapchatも入れよう。多分80%くらい。

●Tik Tokは0.5%くらいの広告。

↑広告収入よりデータ採集のほうがもっと重要なんだよ。


体感の広告はもっとあるように感じる人が多いようです。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(0)
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。