2020年06月02日 00:16

亀(53歳)の飼い主が新型コロナで亡くなる→全米から里親の希望者が殺到

 

53歳の亀00
長寿命のペットは、飼い主の死後の引き取り手に悩まされることがあります。

しかしながらアメリカ・マサチューセッツ州の53歳の亀は、その心配はありませんでした。

MSPCA's oldest ever adoptable animal needs a home after her owner dies of COVID-19

53歳の亀01
53歳の亀「ミズ・ジェニファー」は、マサチューセッツ州ウォルサムで長い間元気に暮らしていました。

しかし新型コロナによって飼い主の女性が急逝。

大きな亀は気軽に飼える生き物ではなく、さらに50年は生きる可能性があるとのこと。そのため今後どうなるか懸念されていたのですが……。

全米から里親希望の募集が3000件以上も殺到したのだとか。

すでにボストンに住む飼い主の元へと引き取られたとのことです。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(1)
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。