2020年06月12日 20:27

「10代男子にとっての現実、ネットフリ、アニメの違いってこんな感じだと思う」海外の反応

 

現実、ネトフリ、アニメの10代比較00
現実とフィクションが違うのは当たり前ですが、年頃の男の子はあれこれ妄想してしまうものです。

海外の10代男子にとっての現実とフィクションを比較した画像をご覧ください。

Pretty accurate don't get me wrong

現実の10代
現実、ネトフリ、アニメの10代比較01

Netflixの10代
現実、ネトフリ、アニメの10代比較02

アニメの10代
現実、ネトフリ、アニメの10代比較03

海外の年頃の男子がネトフリやアニメを見てるときは、自分がこう見えてるとのこと。

日本で言うところの厨二病と変わりないことがわかりますね。

海外掲示板のコメントをご紹介します。

●「ジョジョの奇妙な冒険」はモチベーションをくれたよ。

↑同じく、よーし自宅待機中に胸筋を鍛えるぞ。

↑ステップ1:ムキムキになる。(エラー404、良い新陳代謝が見つかりません)
ステップ2:スタンドを獲得。今だとジョジョのコスプレをするのはちょっと難しい。スタンドの矢(※作中でスタンド能力を手に入れられるアイテム)がどこにあるかわからないからな。

●トレーディングカートがあれば敵と戦えるのに、なぜ筋肉が必要なんだ。

●10代が見るアニメは隆々の肉体を持って、神のような力を持っているんだ。

↑ナルトは16歳でそんなムキムキではなかったが半神だった。

↑そうだが、彼らは魔法を持っている。指1本で大事なところを大きくできるならトレーニングなんか誰もしない。

●最後の画像はジョジョの体格だな。

●ジョータロー。

↑Dioo!

↑ジョナサン!

●みんないつもジョジョと言うが、自分はいつもブリーチのチャドを思い浮かべる。

●ジョセフは18歳、承太郎17歳、そしてジョバァーナは15歳だ。

●1枚目と2枚目はエピソード1と2のジョナサン・ジョースター。


海外掲示板では思いのほかジョジョ人気が高いようです。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(1)
最新記事

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。